セラミック治療の解説

ホーム>セラミック治療

セラミック治療

歯を白く整えるセラミックの歯科治療

安心の10年保証でいつでも対応致します

医院の特長は患者さまの立場に立った、わかりやすい安心の診療システムを心がけています。理事長紹介をはじめ、現在の問題点や考えられる治療の可能性などについて丁寧にご説明します。治療について説明もなく、強引に治療をすすめるような事は一切ありませんので、お聞きになりたい事がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。白くきれいな歯にするには、いくつかの方法があるって知っていましたか?審美歯科治療が注目されている今、歯科治療にも様々な方法・技術が増えてきました。歯について考えているけど・・どうしたらいいの?という声も多く寄せられます。私たちはセラミック治療について、あなたのわからないや疑問をなくすことから始めていきたいと思います。セラミックインレーホワイトニングとの違いファイバーコアって何?、銀歯の代替ってできるの?、歯科材料の選び方って自分で決めれるの?治療費は保険きくのかしら?などのセラミックQAにお答えさせていただきます。セラミックによる審美治療には虫歯治療の銀歯や金属の詰め物、かぶせものなどが気になる場合には、 セラミックを使用して白く美しい歯にすることができます。ホワイトニングでご希望の白さを得られなかった方や、金属アレルギーが気になる方の場合にも、セラミックが選択されています。下側の歯のように歯と歯の隙間が気になる場合には、セラミックを使用することで、歯列矯正を行わずに短期間で歯並びを整えることができます。また、ホワイトニングだけでは白くすることが難しい症例や、銀歯の代替、古い治療物なども短期間で美しい歯にすることが可能です。セラミックを薄く歯の表面に貼り付けることで、歯並び・色ともに美しい歯にすることができます。芸能関係の方などの陶器のように真っ白に整った歯は、セラミックである場合がほとんどです。歯科で用いるセラミックは、医療用のファインセラミックで、硬度が高く、精密な治療物を作成することができます。透明感のある美しさのが特徴で、長く使用しても、レジン(歯科用強化プラスチック)のように変色しません。人体に優しく、金属アレルギーの原因にもならない材料です。診療日・診療時間はお忙しくて平日の日中に時間を取りにくい方でもセラミック 歯1の治療を受けていただけるよう、年中無休で診療を行っています。セカンド・オピニオンもお受け致します。所在地をご確認のうえご予約ください。

治療例

  • 保険の被せ物からセラミックの被せ物へ
    • セラミック4

      時間の経過と共に黄ばみ、歯ぐきとの境にブラックマージンが出来てしまった審美的に問題のある差し歯(右上)です。セラミックで色、形ともに美しい差し歯にすることができます。

ホーム>セラミック治療

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional